JOYKIDS MUSICAL SCHOOL

 

清澄白河校 講師紹介 teachers kiyosumishirakawa

代表 山崎義也 (Yoshiya Yamazaki)

ミュージカル(演技 / ジャズダンス / ボーカル)

慶應義塾大学卒業後、劇団四季に入団。『コーラスライン』(ラリー役)『人間になりたがった猫』(主演:ライオネル役)『異国の丘』『ハムレット』など多くの舞台で活躍。退団後は、俳優・演出家・講師として活動の場を広げる。演出作品に『冒険者たち〜この海の彼方へ〜』『モリー先生との火曜日』(2012年版)『ウィル〜 Where there is a will,there is a way』『キャプテン・ルイ』『スーシカル Jr.』『ディア・エドウィナ Jr.』『サンタがいる街』などがある。日本音楽高等学校にて演技実習講師を務め、文化庁派遣事業・コミュニケーション事業では音楽劇『ふたりはともだち』を演出し各地の小学校で上演するなど、学校教育への演劇の普及にも尽力している。

山崎梨都子(Ritsuko Yamazaki)

バレエ / ミュージカル(ジャズダンス)

幼少より石井清子バレエ研究所にてクラシックバレエを学び、東京シティバレエ団を経て、劇団四季に入団。『オペラ座の怪人』『アイーダ』『エクウス』『異国の丘』などの舞台で活躍。『オペラ座の怪人』ではダンスキャプテンも務めた。退団後は、バレエ・ダンス講師として活動。ジョイキッズ・ミュージカルスクールでは『冒険者たち〜この海の彼方へ〜』(初演〜2013年版)をはじめ、多くのミュージカル作品・バレエ作品で振付・構成・演出等を手がけている。

康理愛(Rie Kan)

ミュージカル(ボーカル)

音域3オクターブのメゾソプラノを生かし、劇団四季入団。ライオンキング・ラフィキ役を5年間務め、同作品韓国公演では音楽担当として参加、指導を行う。現役引退後ニューヨークで地声を生かすベルティング発声・ゴスペルに出会い、地声を生かす歌唱法を指導をすることを決意。帰国後、変声期前の子供たちから劇団四季などプロを目指す大人までの発声歌唱指導・表現指導を幅広く行う。個々の音域・声質を見極めて音圧・ボリュームを調整するレッスンが得意である。

マーレ留美(Rumi Mare)

ミュージカル(ボーカル)

東京音楽大学研究生修了。二期会オペラ研修所マスタークラス修了。イタリア留学を経て、歌唱・舞台演技の研鑽を積む。NHK文化講座"ヨーロッパ音楽紀行イタリア編"に出演。コンサート・舞台出演歴多数。クリスハートを生み出したオーディション番組 "Challenge" では、2位入賞を果たす。様々なボーカルスクール・芸能事務所等にてボーカル講師を務め、EXILE ASTUSHI氏を始め、東宝ミュージカル・劇団四季などにも合格者を多数輩出している。

大塚たかし (Takashi Otsuka)

ミュージカル(ジャズダンス・タップダンス)

高校卒業後、幾つかの舞台を経て’94年から18年間、劇団四季にて『キャッツ』『クレイジー・フォー・ユー』『ライオンキング』『アイーダ』『ジーザス・クライスト=スーパースター』『ウエストサイド物語』等にメインキャストとして多数出演。退団後は1年間、豪華客船飛鳥II に勤務。司会、イベントの企画・進行などを行う。その後、『ON THE TOWN』『メンフィス』『ミス・サイゴン』『ビリー・エリオット』『メリー・ポピンズ』「CHESS THE MUSICAL」「ジーザス・クライスト=スーパースターinコンサート」等に出演。スウィング、ダンスキャプテン、ボーカルキャプテンも担当。その他声優、ダンス講師など活動は多岐に渡る。

谷本充弘(Mitsuhiro Tanimoto)

ミュージカル(ジャズダンス・タップダンス)

1994年~2007年劇団四季に在籍。 主な出演作に『キャッツ』『アイーダ』『美女と野獣』等、他多数。退団後も舞台を中心にTV,CMと活躍中。 主な作品に『PASSION』『グッバイ・ガール』『アニー』『WAYOUT』『ON THE TOWN』『エニシング・ゴーズ』等。 またK-Balletカンパニー、音楽座、某大手テーマパークのショーレストランのメインダンサー出演経験もある。近年は振付家・ダンス講師としても幅広く活躍している。

増田美咲

ミュージカル(ジャズダンス)

立教大学理学部卒。大学在学中よりダンサーとして活動を始め、卒業後は、ダンサー・振付助手・振付・インストラクターとして幅広く活躍。主な参加作品に、イマーシブシアター「サクラヒメ」(出演)辺見マリ・ディナーショー(出演)ロンドン国際演劇祭(振付・出演)ミュージカル『プリシラ』(振付助手)「Breakthrough Journey」(演出助手・出演)などがある。

山藤恵里(Eri Santo)

ミュージカル(ジャズダンス)

ダンス&アクターズ専門学校卒業後、テーマパーク、クルーズ船、イマーシブシアター、ミュージカル等、様々な場所でダンサーとして活躍。又、アーティストの振付・指導も行う。自身の経験を生かし、踊りを通して、誰でも舞台に立っている時のように堂々と自信を持って輝ける人になって欲しい、とゆう願いを込めてレッスンを行っている。

小粥真由美(Mayumi Ogai)

ミュージカル(ボーカル)

国立音楽大学声楽科卒業後、劇団四季に入団。キャッツ(シラバブ役)、ウィキッド(ネッサローズ役、日本初演オリジナルキャスト)、ライオンキング、美女と野獣、ジーザスクライスト・スーパースター、アスペクツ・オブ・ラブ、ハムレット、他多数出演。退団後、チリ共和国に渡り、国際連合機関や大使館主催のコンサート等、多くのコンサートに出演。中学高等学校音楽科教員免許取得。

堀口由紀子(Yukiko Horiguchi)

バレエ・ミュージカル(ジャズダンス)

幼少よりバレエを藤田真弓氏に師事。2002年にローザンヌ国際バレエコンクールに出場。2003年にウィーン・コンセルバトワールに入学し、ツアー公演にて「コッペリア」(スワニルダ役)「パキータ」(エトワール役)などに出演する。帰国後、劇団四季に入団し「青い鳥」などに出演。退団後は、ミュージカルやバレエの舞台を中心に活躍している。

橋本郁美(Ikumi Hashimoto)

バレエ

5歳からモダンバレエ、6歳からクラシックバレエを始める。
M'zバレエスタジオで奥昌子先生に師事、アシスタントも務める。
SP/ACE=project「ロミオとジュリエット」、Art Climbers Works「再演」など様々なジャンルの公演に出演し、現在フリーダンサーとして活動中。

大城美汐(Mishio Oshiro)

バレエ

3歳より広瀬・加藤バレエスタジオにてバレエを始める。2012年からリスボン国立コンセルバトールダンススクールへ留学。修了後はカイザーバレエ団、ウランウデ ・オペラ・バレエ劇場、昆明インターナショナルフィルハーモニーで踊る。
帰国後はフリーとして「バレエ・トラディション」等へ出演、田北志のぶに師事。主なレパートリーは、「くるみ割り人形」より金平糖の精、「ダイアナとアクティオン」よりグランパドドゥ等。

渡部一人(Kazuhito Watanabe)

バレエ

山形県酒田市出身。9歳からクラシック・バレエをはじめる。これまでに、齋藤雅子氏、川村美佐子氏、松下浩子氏、松下真氏に師事。
2019年に東京シティバレエ団に入団。「真夏の夜の夢」のパック、「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」などの古典作品以外にも「WIND GAMES」(世界初演:パトリック・ド・バナ振付)、「Air!」、「Octet」(ウヴェショルツ振付)などの作品にも出演。

大倉杏菜(Anna Okura )

ミュージカル(ジャズダンス)

3歳から18歳まで京都にてクラシックバレエを学ぶ。青山学院大学比較芸術学科入学と同時に、劇団カムカムミニキーナ所属。2013〜2018年まで劇団本公演出演。芝居活動の傍らJazz、シアターダンスに力を入れ単身渡米しDiane Laurenson, Debbie Rosheに師事。現在は東京での舞台、音楽アーティストのダンサーなど幅広く活動している。  

RiNo(Rino)

ミュージカル(ジャズダンス)

7歳からモダンバレエ、歌劇団でミュージカルを学ぶ。後にジャズダンス、クラシックバレエを学びミュージカル『冒険者たち〜この海の彼方へ〜』では主演含め4度出演する他様々な舞台に出演。高校在学中よりBDC等のスタジオで研鑽を積み、BDC第3期スカラーシップ生に合格。現在はイベント出演や振付、ミュージカル振付助手、ダンスインストラクターとして多方面で活動中。(ジョイキッズミュージカルスクール卒業生)

原田優(Yu Harada)

ミュージカル(ジャズダンス)

幼少よりジャズダンスを中心に、クラシックバレエやヒップホップなど様々な舞踊を学ぶ。ミュージカル「冒険者たち〜この海の彼方へ〜」ではバレット役で2年間出演。
都立総合芸術高校で創作舞踊を学び、同時期に名倉ジャズダンススタジオカンパニーメンバーに合格。日本女子体育大学舞踊学専攻に進学し、幅広いジャンルに触れる。現在は、振付、振付助手、イベントダンサーなど多方面で活動。全国JDAダンスコンクール一般部門自作ソロ第2位、日本振付家協会賞など多数受賞。