JOYKIDS

お知らせ

4月16日(金)バレエレッスン

  • 2010/04/19
  • スクール
  • レッスン日記

こんにちは!(^^)! 講師の山崎梨都子です。

私が担当している新クラス、金曜バレエクラスのレッスン日記をお届けします!

初めてバレエを習う子がほどんどですが、レッスンの度に立ち方、足のポジション、表情などが良くなっていくのがとてもよくわかります♪

レッスンは、床に座ってバレエ特有の身体の使い方を学ぶことから始まります。クラシックバレエは両足を外側に開いて使い、手足・背骨を伸びやかに動かします。軽やかなイメージを出す為にからだを引き上げる身体感覚が必要になるので、柔軟でしなやかな筋肉を作っていきます。バレエを続けると姿勢が美しくなる、と言われる由縁はそこにあるわけです(*^_^*)

次に、バーを使ってバレエの基本動作を学んでいきます。両足のかかとをつけて爪先を外に開いた1番ポジション、片足を床をすべらせて前や横に出すタンジュ、片足で立ちもう一方の足をまっすぐ後ろに上げるアラベスク、などなど。どれも始めに行った柔軟性と引き上げる筋力が必要です。

最後に、広いフロアで踊る為のテクニックを習得していきます。バレエの代表的なテクニックは回転とジャンプがありますが、これらは劇場などで観客に見せる為のダンス(シアターダンス)を踊るうえで大変重要でもあるんですっ!!ブロードウェイのミュージカル俳優で、バレエのレッスンをしていない人はいないでしょう(+o+)

さて、ここ何回かのレッスンでは、

4~6歳対象のキティバレエクラスではジャンプが大人気です♪ 両手でバーにつかまって1番ポジションでジャンプする動き。飛ぶ時も降りた時も1番にするのが、引き上げの感覚がないと始めは難しかしいんですが、一人づつお尻とお腹を「キュッ」と触ったらできるようになってきました♪

小学生のキッズバレエクラスでは、足を外に開く(アン・ドゥオール)の感覚を作っています。重要なのは足の付け根から外に開き、膝を伸ばすこと。これは一日で習得できることではありませんが、この感覚が身につくと、回転・ジャンプテクニックが飛躍的に上達します!!

 まだ始まったばかりの新クラスですが、生徒一人ひとり丁寧に、楽しく指導していきたいと思っています(^v^)

来週以降も体験レッスンを受け付けていますので、皆さんぜひぜひ一度お試しください❤お試しの価値、ありますよ♪

PageTop