JOYKIDS

お知らせ

☆王子とキツネ~演技レッスン

  • 2010/06/01
  • スクール
  • レッスン日記

義也先生です♪  
先週の演技レッスン。サン・テグジュペリの名作「星の王子さま」★ を題材にレッスンしました。
基本の発声のあとは、ボールを使ったコミュニケーション・トレーニング。
みんなで輪を作って、「あいうえお」の発声パターンを言いながら、どんどん相手にパスしていきます。
しっかり相手の目を見てパスを出す★声とボールの動きがシンクロしてくると、自然と心地よいリズムが生まれ、声も言葉もどんどんクリアになってきます♪

課題の台詞は、王子とキツネが出逢う場面。
それぞれの心の動きを感じながらダイナミックにしゃべる練習をしました。
最初は、順番を追って台詞を言うところから。
少しずつ、言葉と心の動きがつながってくるのが分かります。
みんな王子になったりキツネになったり忙しい♪
でも、「自分ではないだれか」を演じるのって楽しいよね!
もちろん、それもやっぱり「自分」なんだけど、
「役」を生きる快感を覚えるのは、演劇という深く長~い海に漕ぎ出す第一歩★

昔、劇団の大先輩・日下武史さんが「『虚に遊び、真を探る』のが演劇の本質」
と語ってくれたのを思い出します。
一生かかって追求するに足るテーマですね♪

PageTop