JOYKIDS

公演・オーディションQ&A(「冒険者たち」公演について)

以下、今までにあったご質問と回答を掲載させて頂きます。お問い合わせ頂く前に是非、こちらをご参考になさってください。

Q: 「冒険者たち」のオーディションでは、どの要素(演技・歌・ダンス)が重視されますか?
A:   役によって異なるため一概には申し上げられませんが、主役・ガンバであれば全ての要素がバランス良くできること。決断力・行動力に優れたガンバというキャラクターを演じるのに相応しい容姿が求められます。ヒロイン・潮路であれば歌唱力と演技力。力強さと繊細さの両方が必要です。ガンバが一目惚れするという設定もあり、容姿ももちろん重要です。マンプク役であればコメディセンス。ヨイショ役は力強さとリーダーシップ。ガクシャ役は知的な雰囲気と明瞭なセリフ廻し。バレット役はなによりもソロで踊れるダンス力。などなど求められる力は様々です。ただ、なによりもまず第一にオーディションで審査されるのは作品に対する情熱と真摯な姿勢です。大人に仕込まれた「お行儀の良さ」ではなく「この作品に出たい」「演じたい」という想いが伝わってくる子。演出側の指示や提案に柔軟に対応できる頭の柔らかさも重要です。

Q:  身長が160cm以上あるのですが、演じられる役はありますか?
A:   役によっては背が高い方が有利な場合もあります。ヨイショ役や七郎役などは一番年上の男の子設定なので、背が高く体格が良い方が相応しい役です。もちろん、演技・歌・ダンスの実力は必須です。背が高い子は動きが鈍いと目立ってしまうので、小さな子よりも求められるダンス力の基準は高くなる傾向があります。しっかりダンスのレッスンを積んで臨んでください。

Q:  小学2年生で、応募を検討しています。この年齢で演じられる役はどのような役になりますか?
A:  ボーボ役、忠吉役、島ネズミ(瑞穂、海人など)役、などになるかと思います。もちろん実力次第で他の役の可能性もありますが、近年、受験者の平均年齢が上がってきているため、低年齢の受験者にとっては厳しいオーディションとなっています。なによりも振付がきちんと覚えられること。しっかりと歌える歌唱力があることが必須です。

Q:  男の子役になった場合には髪を切らなければいけませんか?バレエのコンクールに出るため、お団子にできる長さより短く切れないのですが…。
A:  ヘアメイクデザイナーさんとご相談になります。役によっては可能な限り切って頂きたいと思っていますが、絶対ではありません。

Q: 保護者はお稽古の見学はできますか?
A: できません。稽古場へは基本的に保護者の方は立ち入れませんので、自分の身の回りのことは全て自分でできるようにして頂きます。

その他、随時Q&Aは更新して参ります。
オーディションに関するお問い合わせは、可能な限り対応して参りますが、回答に時間がかかる場合もありますのでご了承ください。

PageTop